[古座川町] 事業継続支援金の申請受け付け

 古座川町がこのほど、事業継続支援金の申請受け付けを始めた。期間は8月31日(月)まで。

 この支援金は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金にかかる事業の一環。5月1日現在で町内に登記上の本店(本社)を有する法人(医療、農事組合、非営利も含む)と代表者が町内に住民登録を有する個人事業者のうち、▽1~6月のいずれかの月の売り上げが前年同月比で30%以上減少した▽昨年末までに事業を始め申請以降も事業を継続する意思がある▽個人事業者の場合は昨年中の事業収入が100万円以上ある▽申請時点で町税未納がない―といった要件を満たす者を支援の対象とする。

 支援金額は、常時使用する従業員数が10人以上の事業者が30万円、10人未満の事業者が15万円。申請書は役場本庁および各出張所、保健福祉センター、同町商工会で配布しているほか、同町公式ホームページからダウンロードすることもできる。申請方法は申請書と併せて配布する申請要領を参照。受付窓口は同町商工会としている。

 同感染症の影響で売り上げが減少し事業継続が困難となっている町内事業者の経営の後押しを図るのが目的。問い合わせは同町地域振興課(電話0735-72-0180)まで。

(熊野新聞 2020年7月14日付紙面より)