[那智勝浦町] 「町民限定プレミアム宿泊・お食事券」期限を来年2月まで延長

 那智勝浦町は、新型コロナウイルス関連緊急経済対策事業の一環で今年7月に販売した「町民限定プレミアム宿泊・お食事券」の有効期限を来年2月28日(日)まで延長することを決定した。同事業は営業自粛などで大きな影響を受けている町内宿泊施設の利用促進と、町民に安心安全な町内で旅行を楽しんでもらい、那智勝浦の魅力を再認識、再発見することを目的としたマイクロツーリズムの促進を目的に実施したもの。すでに完売している。

 那智勝浦観光機構(NACKT)によると、当初は今年12月31日を期限としていたが、施設によっては年末にかけて予約が取りづらい状況もあるため、延長となったという。

 延長に伴う新たなプレミアム宿泊・お食事券は発行しない。また、未使用分の返金などには応じられないことから、早めの利用を呼び掛けている。

 なお、利用場所は同事業の趣旨に賛同する町内宿泊施設のみの取り扱いとなっており、来年1月1日(金・祝)以降、利用可能な施設が変更になる場合もあるという。

 問い合わせは那智勝浦町観光企画課(電話0735-52-2131)、NACKT(電話0735-52-6153)まで。

(2020年12月3日付紙面より)