[和歌山県] 「事業継続支援金」「県内事業者事業継続推進事業補助金」対象要件を拡充

 和歌山県はこのほど、「事業継続支援金」と「県内事業者事業継続推進事業補助金」の対象要件を拡充した。

 新型コロナウイルスの影響により売り上げ減少が50%以上ある事業者の事業継続に向け20万~100万円を支給する「事業継続支援金」に関しては、対象要件に令和2年1~5月に新規創業した者を追加(拡充前は令和元年12月までに創業した者が対象)。令和2年1~3月の新規創業者については原則、国の持続化給付金を受けた人が対象。4月および5月の新規創業者については県独自で支援を行う。

 売り上げ減少が20%以上あり、県内に事業拠点を有する事業者の事業継続に向けた新たな取り組みに対し補助を行う「県内事業者事業継続推進事業補助金」についても、対象要件に令和2年2~5月に新規創業した者を追加する。

 各施策に関する問い合わせは、支援本部相談窓口(電話073-441-3301)まで。

(熊野新聞 2020年7月11日付紙面より)