[古座川町] 「学生生活支援給付金」受付開始

 古座川町がこのほど、学生生活支援給付金の申請受け付けを始めた。窓口は中央公民館にある同町教育委員会教育課で、期間は9月30日(水)までとしている。

 この給付金は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金にかかる事業の一環。生計を維持する者(保護者)が5月1日時点で町内に住所を有している大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校(4年生以上)、予備校に通う学生が対象で、1人につき一律5万円を1回に限り給付する。

 申請用紙は役場本庁、同出張所、教育委員会教育課(同館内)、保健福祉センターに設置し、同町公式ホームページからもダウンロードできる。必要事項を記入し、振込先口座が分かる書類(通帳やキャッシュカードの写しなど)と▽学生証明書▽在学中を証明できる書類▽入学が確認できる書類―のいずれかの写しを添付して同町教育委員会教育課に提出して申請完了となる。保護者による窓口持ち込み、町外に出ている学生からの郵送(〒649―4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池777番地 古座川町教育委員会)のいずれでも受け付けるという。

 詳しい問い合わせは、同町教育委員会教育課(電話0735-72-3344)まで。