[和歌山県] 観光関連緊急無利子融資

 和歌山県は20日、新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けた観光関連事業者の資金繰りを支援するため、経営支援資金(観光関連緊急対策枠)を創設した。

 対象となるのは新型コロナの影響により売上高などが減少し、セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証(売上高などの減少に応じて市町村が認定)のいずれかの認定を受け、かつ観光施設を営む観光関連事業者。該当するのは▽宿泊施設▽温泉保養施設▽交通施設▽休憩食事施設▽観光土産品販売施設―など、不特定多数の者が利用する観光施設と認められる施設。

 対象となる事業者は、1年間無利子、全期間保証料免除となる(条件変更に伴い、生じる追加保証料は事業者負担)。融資上限は3000万円。問い合わせは県商工振興課(電話073-441-2744)まで。

(熊野新聞 2020年5月22日付紙面より)