[和歌山県] 「いきいきわかやま体操アプリ」配信開始

 和歌山県は、自宅などでも動画を見ながら体操ができる「いきいきわかやま体操アプリ」の配信を開始した。県では「新型コロナウイルスの感染拡大により、通いの場での活動が減少している今こそ、アプリを使って体操を継続し健康維持を」と呼び掛けている。

 新型コロナウイルスの影響により、高齢者が介護予防体操などを行う通いの場が休止になっても、体操を継続できるよう配信を始めた。アプリでは、日々の体操を記録し、体操するごとにポイントを獲得する機能の活用により、楽しみながら体操を継続できる。

 主な機能は▽解説動画付き体操動画掲載▽体操回数に応じてポイント獲得(健康づくり運動ポイント事業の個人体操部門)▽活動記録。

 「App Store」または「Google Play」で「いきいきわかやま体操アプリ」と検索するか、下記QRコードを読み取ってダウンロードを。専用ウェブサイト【こちら】からも機能が利用できる。

(熊野新聞 2022年2月3日付紙面より)