[和歌山県] 宿泊事業者事業継続支援補助金の申請期間、10月29日まで延長

 和歌山県は「宿泊事業者事業継続支援補助金」の申請受付期間を10月29日(金)まで延長すると決定した。

 旅行者が安心して旅行を楽しめる環境の整備を図るため、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内宿泊事業者が実施する、新たな需要を創造する事業や安全・安心を確保するための事業に係る経費の一部を補助するもの。

 補助対象事業は、令和2年5月14日以降に着手し、令和3年12月31日までに完了するもので▽新たな需要を創造するための取り組みを行う(ワーケーション、バリアフリー化のための施設改修など)▽安全・安心を確保するための取り組みを行う(新型コロナウイルスなど抗菌・抗ウイルスのための施設改修など)―で事業規模が30万円以上の事業。補助率は4分の3以内(令和2年5月14日から令和3年3月31日までに着手した事業に係る補助率は2分の1以内)。

 事業の詳細および申請書様式は県観光振興課ホームページ内「和歌山県宿泊事業者事業継続支援補助金について」【こちら】を参照。

(熊野新聞 2021年9月1日付紙面より)