[消費者庁] ワクチン詐欺に注意を

 消費者庁では、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話に対し、市町村などがワクチン接種のために金銭や個人情報を電話やメールで求めることはないとして注意を呼び掛けている。

 また、独立行政法人国民生活センターでは「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」(電話0120-797-188)を開設。通話料無料で詐欺に関する相談を受け付けている。受付時間は午前10時~午後4時。「『新型コロナワクチンが接種できる。後日全額返金されるので10万円を振り込むように』との不審な電話がかかってきた」など、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルの相談に乗る。

 ワクチン詐欺に関する消費者トラブル以外は、最寄りの消費生活センターなどを案内する消費者ホットライン(188番/通話料有料)に電話を。

(熊野新聞 2021年3月4日付紙面より)