[和歌山県] 「Go To イート」食事券のウェブ予約を開始

 「わかやまGo To Eatキャンペーン事務局」は10月30日、ホームページ【こちら】を立ち上げ、食事券のウェブ事前予約を開始した。新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店や農林漁業者を下支えする国の支援策「Go To イート」が11月9日(月)から和歌山県内でも開始する。

 「Go To イート」は加盟店で利用できるプレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を販売し、飲食店の利用を喚起して、地域の飲食店を支援する取り組み。

 県では1冊5000円分(500円券×10枚)の食事券を4000円(税込)で購入することが可能。購入した食事券は県内の登録飲食店で食事代金として支払いに充当することができる。

 食事券の購入はローソンの受付サイトから予約番号を受け取り、全国のローソン内にあるLoppi(ロッピー)で申し込み券を発券し食事券を受け取る。事前予約の受付期間は8日(日)までで、入金・発券期日は15日(日)まで。12日(木)以降は予約なしでも購入可。

 利用可能店舗はキャンペーンホームページで調べることができる。食事券の利用期間は9日から来年3月31日(水)まで。キャンペーンに関する問い合わせは事務局(電話0570-032-789)。受付時間は年末年始除く平日の午前9時30分~午後5時。

(熊野新聞 2020年11月1日付紙面より)