[新宮市] 介護サービス事業者対象に助成

 新宮市は、市内の介護サービス事業者などを対象に、新型コロナウイルス感染症の予防や拡大防止のために購入する物品などの費用の一部を助成する。

 対象経費はマスク、殺菌剤、消毒剤、医療用手袋、フェースシールド、防護服、非接触型体温計など、コロナ予防対策として購入した物品など。補助額はサービス種別ごとに10万円を限度とし、物品購入にかかった費用と比較し少ない方を補助金の額とする。

 対象となる購入期間は今年4月1日から来年3月31日までの間に購入した物品など。申請期間も来年3月31日まで。物品購入後、購入実績の確認のため補助金交付申請書兼請求書に物品購入内訳書、領収書の写しを添付し申請する。

 申請、問い合わせ先は市健康長寿課介護保険係(電話0735-23-3346)。対象となる事業所は次の通り。

  □     □

▽居宅サービス事業所(訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売)
▽地域密着型サービス事業所(定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護及び複合型サービス)
▽介護保険施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設及び介護医療院)
▽居宅介護支援
▽その他高齢者施設(養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)
▽介護予防日常生活支援総合事業(予防基準緩和型訪問介護)
※介護老人福祉施設に併設の短期入所生活介護は介護老人福祉施設と合わせて1サービス種別とする。また介護老人保健施設に併設の短期入所療養介護も同様とする。
※福祉用具貸与と特定福祉用具販売を合わせて提供している場合は1サービス種別とする。 
※休止している事業所は対象外とする。
※みなし事業所は平成元年4月から令和2年3月までに新宮市の介護保険被保険者に対して、介護サービスの提供を行った事業所を対象とする。

(熊野新聞 2020年9月17日付紙面より)