[御浜町] 商工会が対象店舗に5万円の支援金

 御浜町のみえ熊野古道商工会御浜支所は「新型コロナウイルス感染症対応支援金」事業の公募を開始した。新型コロナに対応する事業者の取り組みを支援する目的で、接客を伴う店舗などを対象に1店舗当たり一律5万円を交付する。申請受付期間は30日(火)まで。

 交付対象となる事業者は、三重県休業要請協力金および三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金の交付を受けていない事業者で▽現に御浜町内の店舗その他これに類する施設で小売業、サービス業(医療・介護サービスを含む)を営んでいる▽消費者または利用者に対して対面で商取引を行っている―の要件を満たすこと。

 申請には①交付申請書②申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、パスポートなど)③現に業を営んでいることが分かる書類の写し(申告書、開業届など)④店舗その他これに類する施設の外観および内観写真⑤振込先口座が確認できる書類(預金通帳の写しなど)―が必要となる。同商工会員の申請者は②、③、④の提出不要。

 申請書などは同商工会、御浜町の公式ホームページからダウンロードできるほか、同商工会、同町役場企画課窓口でも配布している。問い合わせは同商工会御浜支所(電話05979-2-3220)か同課(電話05979-3-0507)まで。

(熊野新聞 2020年6月7日付紙面より)