[御浜町] 紀南病院、年末年始も面会禁止

 新型コロナウイルスとインフルエンザ感染症の感染防止策として、現在、入院患者の面会を禁止している御浜町の紀南病院(加藤弘幸院長)は、年末年始も面会禁止措置を継続する。

 医師や看護師からの来院要請、手術・検査・入退院の付き添いが必要な場合は、感染防止対策(マスクの着用・手指消毒)、申し込み手続きを行った上で面会を許可する。

 入院患者の着替えや洗濯物の搬入・搬出についても感染防止対策、申し込み手続きをし、15分以内で1人のみ面会できる。時間は午後1時から8時までで、これ以外の時間は不可となる。

 同病院では「全国的に人の移動が増加する年末年始については、感染拡大防止に向けてより一層の注意が必要であると考えております。紀南病院では院内感染防止策をさらに徹底していきたいと考えておりますので、地域住民の皆さまにおかれましては、当院の入院患者の面会禁止の運用につきまして、ご協力をよろしくお願い致します」とコメントしている。

(熊野新聞 2020年12月29日付紙面より)