[和歌山県] コロナ差別相談ダイヤルの設置

 和歌山県は13日から、新型コロナウイルス感染症に係る誹謗(ひぼう)中傷などについての対応を行うため、人権政策課内に相談窓口(相談ダイヤル)を設置した。

 相談窓口では、誹謗中傷などにどのように対応すべきかの助言などを行う。例えば、インターネット上の誹謗中傷などの書き込みについては、プロバイダーなどへの削除依頼の方法を助言するとともに、県人権啓発センターが実施している無料の法律相談などを紹介する。

 相談ダイヤルは、電話073-441-2563、FAX073-433-4540。受付時間は平日午前9時~午後5時45分。

 また県は、インターネット上の誹謗中傷などの書き込みのモニタリング(調査)も実施する。

 書き込みを発見した場合、県からプロバイダーなどに対して削除依頼を行う。依頼を行った案件については、書き込まれた人が訴訟を起こす際の資料として活用できるよう、書き込まれた文章や画像を保存する。

 問い合わせは、県人権政策課(電話073-441-2561)まで。