[那智勝浦町] 「町民限定プレミアム宿泊・お食事券」7月1日から販売開始

 那智勝浦町が新型コロナウイルス関連緊急経済対策事業の一環で行う「町民限定プレミアム宿泊・お食事券」の販売が7月1日(水)から開始される。町内の宿泊施設で使用でき、8000円分のチケットが3000円で購入できるというお得なもの。同町や南紀勝浦温泉旅館組合(中定俊組合長)、那智勝浦町民宿組合(小阪三喜子組合長)はチケットの活用を呼び掛けている。

 同券は町内宿泊施設の利用促進と町民にふるさとの魅力を再発見してもらうことなどを目的に実施。16の施設の宿泊か食事で利用でき、1人2セットまで購入できる。3000セットを想定し、JR紀伊勝浦駅横の町観光案内所で販売される。チケットは1000円8枚つづりとなっている。利用期間は12月31日(木)まで。宿泊施設への予約は前日の午後6時までとなっている。

 なお、そのほかのクーポン券や那智勝浦まちなか商品券との併用はできない。

 町観光企画課は「町民の皆さまには町の宿泊施設をご堪能いただきたい。もしよろしければ、町外の方々にもその良さをお伝えいただければ幸いです」と語った。

 中組合長と小阪組合長は「新型コロナの影響で長かった外出自粛期間も解け、お客さまをお迎えできることになりました。今回、町民限定3000円で8000円分の『プレミアム宿泊・お食事券』を販売いたします」。「組合では8000円分でご利用いただけるプランを豊富にご用意させていただきました。この機会にぜひ、勝浦のお宿でリラックスし、お食事や宿泊をお楽しみください」と話している。

 町観光案内所の営業時間は午前9時から午後6時までで年中無休。チケットに関する問い合わせは那智勝浦観光機構(電話0735-52-6153)まで。

 チケット対象の施設とプラン内容、1人当たりの料金(消費税込み)は下表の通り。

(熊野新聞 2020年6月28日付、7月1日付紙面より)