[御浜町] 給付金、7日から受付開始

 御浜町は、国民1人10万円の「特別定額給付金」の支給について、連休明けの7日(木)から申請書の受け付けを開始し、13日(水)から振り込みを開始すると発表した。また、町内全世帯、全事業所の4~6月の3カ月分の水道料金を無料化することを決めた。

 同給付金は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として政府が打ち出した事業で、町では一日でも早く必要な町民に届けるため早期に手続きを開始する。

 申請書は町ホームページからダウンロードできるほか、役場本庁舎、支所、連絡所で受け取ることができる。必要事項を記入し、運転免許証や通帳のコピーを添付して郵送または役場に設置する特設ポストへ投函(とうかん)する。

 なお、早期給付を希望しない場合は、19日(火)以降に役場から郵送される申請書様式に記入し申請手続きを行う。

 水道料金の無料化は、家庭や事業所の負担軽減が目的で、町全体の3カ月分の水道料金見込みは約4800万円。1日に会見した大畑覚町長は「外出自粛を要請しており、全ての人を支援したいとの思いで実施した」と話した。

(熊野新聞 2020年5月3日付紙面より)