[和歌山県] 新宮管内で79人、県内では1948人感染、8人死亡(8月12日発表)

 和歌山県は12日、県内で新たに1948人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は累計8万5362人になった。また、県内在住の男女8人の死亡も発表され、死亡者は計165人となった。入院中の人は378人で、うち重症者は3人。病床使用率は70.0%。自宅・宿泊療養中の人は1万1992人となっている。新宮保健所管内では79人の感染が新たに確認された。

 居住地保健所別の新規感染者数は次の通り。

・和歌山市保健所 1039人
・海南保健所   116人
・岩出保健所   114人
・橋本保健所   148人
・湯浅保健所   66人
・御坊保健所   98人
・田辺保健所   288人
・新宮保健所   79人
・県外      0人

 県は新たに、和歌山市管内で3件、岩出、湯浅の両管内でそれぞれ1件のクラスター(感染者集団)を認定した。

 また、感染者の同居家族などで濃厚接触者となり、発熱などの症状がある場合、検査をせずに医師が陽性と判断する「みなし陽性」を、同日から導入した。