[串本町] 町立病院看護師2人が感染

 串本町は27日、くしもと町立病院の看護師2人が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。いずれも25日に受けたPCR検査で陽性が判明したため、自宅待機としている。

 同病院によると1人は町内在住の40代女性で、24日夜に発熱があり翌25日に同検査を受けたところ陽性と判明。社会福祉士など2人が濃厚接触者となり、以降県の医療従事者取扱規程に従い業務前に無症状かつ同検査の結果が陰性であることを確かめた上で出勤を認めている。女性は発熱を自覚した24日も勤務していたため、接点があった患者を対象に27日付で同検査を実施。全員の陰性を確認している。

 1人は町内在住の20代女性で23日まで出勤。25日に家族が同検査で陽性となり、ただちに同検査を受けたところ陽性と判明した。

 同病院は他に濃厚接触がないことを確かめ、通常診療を継続しているという。

(熊野新聞 2022年6月29日付紙面より)