[串本町] 町内観光施設、30日まで臨時休業延長

 串本町は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業している町内観光施設の期間を30日(木)まで延長することを発表した。

 臨時休業中の施設はトルコ記念館、日米修交記念館、樫野埼灯台旧官舎、潮風の休憩所、潮岬望楼の芝キャンプ場とその専用駐車場。重なる緊急事態宣言の期限延長に呼応し、最近では今月12日までとしていた期限を月末までと改めた。

 施設のうち、同キャンプ場とその専用駐車場は18日(土)から19日(日)までと、23日(木・祝)から25日(土)まで有料期間対応をする計画だったが、臨時休業にかかるため実施しない形となっている。

 同キャンプ場とその専用駐車場は先月2日から、その他施設は同5日から臨時休業をしていて、その期間は約2カ月に迫りつつある。問い合わせは同町役場産業課(電話0735-62-0557)まで。

(熊野新聞 2021年9月15日付紙面より)