[那智勝浦町] 町立温泉病院で入院患者と看護師計4人が感染

 那智勝浦町天満の町立温泉病院(山本康久院長)は24日、同病院に入院中の患者3人と看護師1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現在、同病院では救急を含む外来診療・新規入院の受け付けを中止している。

 同病院によると、23日に患者3人の陽性が判明。濃厚接触者および関係者のPCR検査を実施したところ、看護師の陽性が分かったという。当該看護師は感染が判明した患者が入院する病棟で勤務していた。

 同病院では新宮保健所の指導の下、院内消毒の徹底と職員および入院患者のPCR検査を実施している。検査結果の概要などについては、同病院ホームページ【こちら】などで随時知らせるという。

(熊野新聞 2021年8月25日付より)