[古座川町] 一般対象の集団接種開始

 古座川町の一般(12~64歳)を対象にした新型コロナワクチン集団接種が21日から始まった。接種希望者は620人(同日現在)で、4組に分けて順次接種を進め8月22日(日)を最終として2回目の接種を完了するとしている。

 同町は先月18日付で一般の枠に該当する未接種者1033人に接種券や集団接種会場の案内を郵送。接種希望と併せて利用したい会場や時間の希望も受け付け、極力沿う形で接種計画を組み通知したという。

 4組の内訳は①7月21日組②7月29日(木)組③7月30日(金)組④8月1日(日)組。日付は1回目の接種日で、いずれもその3週間後に2回目の接種を行う。③は七川診療所、その他は明神診療所が問診・接種・経過観察会場。その近隣に受け付け・予診会場を設けて通知した日時に接種希望者を受け入れる。

 初回の7月21日組は1時間40人ペースで4時間にわたって1回目の接種を実施。当初の計画より1時間繰り上げ延長して希望に応える状況となった。

  □     □

■9月以降は個別接種で対応
 一般対象の集団接種希望の受け付けはすでに締め切っていて今後、接種対象者が郵送済みの接種券を使って希望する場合は明神診療所を会場にして9月から始める個別接種を利用する流れとなる。

 同月の1回目の接種日は▽3日(金)▽10日(金)▽17日(金)―で、時間は午後3時~4時15分、その3週間後に2回目の接種を行う。事前予約は2回分をまとめて8月2日(月)から12日(木)までの間の診察日(平日)午後1時~5時に、電話(0735-67-7113)で受け付ける。10月以降の個別接種日程は適時回覧で周知するとしている。

 ワクチンを無駄にしないため6人単位で実施したいとし、希望時は変更やキャンセルにならない予約や6人単位での実施への協力を求めている。問い合わせは役場健康福祉課(電話0735-67-7112)まで。

(熊野新聞 2021年7月25日付紙面より)