[新宮市] 市長が動画でメッセージ

 新宮市の田岡実千年市長は1日、新型コロナワクチン接種状況および市独自の経済対策に関するメッセージを動画で配信した。動画は市ホームページ【こちら】で閲覧することができる。

□     □

■市長メッセージ全文
 市民の皆さまにおかれましては、日頃より「コロナウイルス感染症対策」に大変ご協力いただいておりますこと感謝申し上げます。誠にありがとうございます。6月に入りまして、ワクチン接種の状況、また、経済対策などを報告させていただきたいと思います。まず、「高齢者へのワクチン接種」でございますが、4月下旬から開始しておりまして、5月末で1036名の方が1回目の接種を受けておられます。また、5月31日からは、「かかりつけ医」など、クリニックでの「個別接種」も始まりましたし、集団接種も追加して、7月末までに高齢者への接種が完了できるよう頑張っているところであります。市民の皆さまのご理解ご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

 また、経済対策でありますが、ひっ迫状態が続くこの経済、事業所を支援するため「感染予防対策」にかかる物品購入経費などを補助する事業を本日より開始しております。また、7月からは昨年、大好評でありました「プレミアム付き商品券」の販売も開始することになっております。

 ぜひ多くの皆さまにご活用いただければと存じます。

 まだまだ厳しい状況が続きますが、大切な家族・友人を守るため、引き続き、市民全員が一丸となって、この難局を乗り越えてまいりたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 また、これからの時期は大雨への警戒も必要となってまいります。いざというときは早め早めの避難で、どうか命を守っていただきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。

(熊野新聞 2021年6月3日付紙面より)