[熊野市] 3人の感染が判明

 三重県は12日、熊野市で40代、50代の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち40代の男性2人は市内で10人が感染したクラスター(感染者集団)の濃厚接触者だという。この日、県内では49人の感染が確認され、累計4265人となった。

 男性2人は9日に陽性と分かった女性と7日に食事し、10日にPCR検査を受け、11日に陽性が判明した。いずれも濃厚接触者はなしで、接触者は各1人だった。

 50代の男性は4日に県外を訪問。発熱などがあり、10日に検査したところ11日に陽性と分かった。濃厚接触者は同居家族1人。

(熊野新聞 2021年5月14日付紙面より)