[新宮市] 市長が動画でメッセージ

 新宮市の田岡実千年市長は4月30日、連休を前に「不要不急の外出自粛のお願い」「コロナワクチン接種状況および感染症対策事業者補助金」に関するメッセージを動画で配信した。動画は市ホームページ【こちら】の「お知らせ/トピックス」内、「新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(動画)」で閲覧することができる。

  □     □

■市長メッセージ全文
 皆さん、こんにちは。新宮市長の田岡でございます。市民の皆さまには、日頃より「新型コロナウイルス感染症対策」にご協力いただき誠にありがとうございます。

 現在、東京・大阪など4都府県に「緊急事態宣言」が出されております。大型連休の最中でありますが、皆さまには不要不急の外出を自粛していただきますようお願いいたします。

 このような中、4月下旬より、当市におきましても、ようやく「高齢者へのワクチン接種」が開始されました。5月中旬からは、「かかりつけ医」での個別接種の受け付けなども開始されます。

 また現在、ワクチン供給の遅れにより、多くの皆さま方にご迷惑をおかけしている状況でございますが、今後、ワクチン供給の状況に応じ、速やかにワクチン接種が実施できるよう案内してまいりますので、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 また、逼迫(ひっぱく)している経済対策でありますが、「感染予防対策」に取り組む事業所を支援するため「アクリル板や空気清浄機」などの購入・設置にかかる経費の一部を補助する事業を6月より開始いたします。市民の皆さまが、安全に安心して店舗を利用できることにもつながりますので、ぜひ多くの事業所の皆さまにご活用いただければと存じます。

 まだまだ厳しい状況が続きますが、大切な家族・友人を守るため、引き続き、3密回避・マスク着用・手指消毒などを徹底し、市民が一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと思います。どうかご協力のほどよろしくお願いいたします。

(熊野新聞 2021年5月2日付紙面より)