[御浜町] ワクチン接種推進チームを設置

 御浜町は1日、新型コロナウイルス感染症対策として実施する御浜町民へのワクチン接種を迅速かつ適切に実施するため、「新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム」を設置した。

 推進チームは、東地正登・教育民生担当調整監兼健康福祉課長をチームリーダーに6人で構成。接種計画策定や会場、人員の確保、住民への周知、住民相談のほか、ワクチンの管理、接種通知、接種会場運営などに取り組む計画。

 大畑覚町長は「接種を希望する町民の皆さまに円滑にワクチン接種を受けていただけるよう、国の示す計画を基に医師会の先生方の協力を得ながら、接種準備を進めてまいります。今後とも、感染拡大防止に最大限努めてまいりますので、引き続き町民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします」とコメントしている。

(熊野新聞 2021年2月5日付紙面より)