[紀宝町] 新型コロナ対応タイムライン「ステージ4」に引き上げ

 新宮保健所管内で新型コロナウイルスの感染が判明したことを受け、紀宝町は8日、新型コロナに対応した事前行動計画(タイムライン)のステージを4に引き上げ、改めて町民への注意喚起を行った。昨年7月に続き2度目のステージ4となった。

 タイムラインは各課の行動計画を取りまとめたもので、1~5のステージを設定。この計画を基に各課がそれぞれ行動する。近隣市町で確認された場合がステージ4で、町内での感染や感染拡大が想定される際は5となる。

 8日に対策本部会議を開き、三重県と和歌山県の新型コロナ感染状況を確認し、更新された三重県の指針に沿って対応を協議した。

 町では防災行政無線を通じて「緊急事態宣言対象地域をはじめ、感染が拡大している地域への往来は控えるなど、移動の自粛をお願いします」などと呼び掛けている。

(熊野新聞 2021年1月13日付紙面より)